衆議院参議院両院で改憲勢力が2/3の軌跡お尻締めるという、そういう事態になってしまいました、
この事を日本人はまず私は恥じるべきだと思っています 。
過去の戦争を美化しないか、この 歴史を美化しない戦争をきちんと反省する。
そういった歴史認識のもとで制定された日本国憲法を解約しようとする。
そういう精力を 2/3議席以上に押し上げた日本の国民を私は、やはり馬鹿だと思わざるを得ません 。
私は小さい頃から戦争だけは本当にいる人はならない。
原爆だけは許してはならない。
大量虐殺は許してはいけない。
この事を本当に信じてきましたし。今もかっことした信念として思っています 。
それなのに憲法を解約して。
いったいどんな未来を作っていこうとするのでしょうか。
大企業や一部富裕層だけが、大冒険をして格差社会をこれからも広げて行こうとする、安倍政権に私たちは本当は脳の審判を突きつけなければならないのです 。
徴兵制度まで考えていると、いうそうゆう稲田朋美塩政調会長和内科外科にを見据えた、そういう恐ろしい安倍内閣を私は断じて許すことはできません。