税金や年金に対する不満

最近の税金や年金は高過ぎると思います。旦那さんが転職を何回かしたのですが無職でお金に困っる時ほど税金や年金の請求がきます。まず会社を辞めた時期によって(月末や月はじめなど)先月の年金が未納とか税金が引かれてなかったから納付してくださいなど何度も頭をかかえました。その度に税務署や役所に確認の電話をしました。もしかして何かの間違いじゃないか、そうであってほしいとドキドキしながら電話しました。でも請求は間違いじゃなく、その度に打ちのめされた気持ちでした。旦那さんに話すと嫌味じゃなく言っているのに嫌味に聞こえるのか夫婦の間に気不味い空気が流れました。自分のせいで妻が悩んでいると暗い気持ちになるのでしょう。でも旦那さんにも生活が苦しい、税金が高いなど分かってほしくて話してしまいます。どうにかお金を集めて払い終わって旦那さんも無事に就職するとはじめはお給料が少ないのに関わらず社会保険が高額引かれます。どんなに残業して頑張ってくれても引かれる税金の多さに愕然とします。年金も高額引かれますが、いざ年金を受けとる時に本当に生活できる額をもらえるのか今からすごく不安です。一般的に言う「タンス貯金」のほう良いのではないかと日々思います。年金で引かれる額を老後のために自分で貯めておいたほうが確実に老後の暮らしは楽になるのではないかと思うのですが会社で働いて自動的に税金や年金が引かれるシステムの世の中では「タンス貯金」は無理ですね。
プロミス 店舗